生きる輝きに共感して

介護保障を真に住民のものにしたい杉並有志の会 編 ; 鈴木文熹 ほか著

[目次]

  • なぜ、高齢者状態調査を行なったか-調査に至る経過
  • 調査とは聴くこと、学ぶこと、共感すること
  • 杉並の高齢者は何を語り、何がわかったか-調査のまとめと介護保険
  • 聴き手(調査する側)が感じたこと学んだこと-調査をした「聴き手」の感想
  • 区民として共感すること、区政に反映させること-報告集会参加者の感想
  • 願いを区政に、サービスの網の目を地域に-報告集会閉会の挨拶
  • 人と接し心にふれることで人間の尊厳を学ぶ-報告集会参加者の感想文

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きる輝きに共感して
著作者等 介護保障を真に住民のものにしたい杉並有志の会
鈴木 文熹
書名ヨミ イキル カガヤキ ニ キョウカンシテ : スギナミ デ クラス コウレイシャ ノ ジョウタイ ト カイゴ ホケン
書名別名 杉並で暮らす高齢者の状態と介護保険
シリーズ名 ゆたかなくらしブックス no.1
出版元 萌文社
刊行年月 1999.1
ページ数 63p
大きさ 26cm
ISBN 4938631881
NCID BA54104218
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99127522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想