真田幸村の鬼謀 : 豊臣秀頼と徳川八代将軍 : 歴史シミュレーション  5

霧島那智 著

紀州・吉宗の野望の前に立ちふさがる尾張・吉通。吉通も将軍位を欲した。吉通の手足となって動く柳生忍群。吉通自身、柳生新陰流の免許皆伝、忍法「武道全流」の創始者である。その吉通の所在が知れた。豊臣忍群の総力をあげて吉通殺害に討入るか否か。総棟梁・吉宗の決断を、真田家ゆかりの子孫達はかたずを呑んで見守った。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真田幸村の鬼謀 : 豊臣秀頼と徳川八代将軍 : 歴史シミュレーション
著作者等 霧島 那智
書名ヨミ サナダ ユキムラ ノ キボウ : トヨトミ ヒデヨリ ト トクガワ ハチダイ ショウグン : レキシ シミュレーション
巻冊次 5
出版元 双葉社
刊行年月 1999.8
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 4575006637
全国書誌番号
99120397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想