対話的思考

中村雄二郎 著

人類史上最初の哲学的思考が対話のかたちをとったのは偶然ではない。異質なものとの出会いから生まれるスリリングな思考の展開。各分野で活躍する11人のゲストとのいきいきとした対話をとおして、現代という時代の意味が鮮やかに浮かび上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文学という装置(島田雅彦)
  • 2 人間の弱さと強さ(金子郁容)
  • 3 場所と風土と日本人(オギュスタン・ベルク)
  • 4 地球自身を知れ(松井孝典)
  • 5 情報人文主義の行方(松岡正剛)
  • 6 建築のアルケオロジー(原広司)
  • 7 オリエンタリズムの逆説(青木保)
  • 8 文化のなかの精神医学(藤田博史)
  • 9 電脳文化の可能性(西垣通)
  • 10 ダンスという境域(勅使川原三郎)
  • 11 言葉の力(富岡多恵子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対話的思考
著作者等 Berque, Augustin
中村 雄二郎
勅使川原 三郎
原 広司
富岡 多恵子
島田 雅彦
松井 孝典
松岡 正剛
藤田 博史
西垣 通
金子 郁容
青木 保
書名ヨミ タイワテキ シコウ : コウキシン ドラマ リズム : ナカムラ ユウジロウ タイダンシュウ
書名別名 好奇心・ドラマ・リズム : 中村雄二郎対談集
出版元 新曜社
刊行年月 1999.8
ページ数 419p
大きさ 20cm
ISBN 4788506874
NCID BA43111517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99124863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想