姉と縄と少年 : 青獣の血淫

巽飛呂彦 著

これほど縄の似合う女がいただろうか?超絶フェラチオを受け、もはや後戻りできず、青獣と化した弟に牝犬の格好で縛られ、媚肉を貫かれ、肛姦される…。禁姉と魔少年、爛熟な性と未熟な性が激突する、相姦の美味は、姉の肉と理性を狂わせていった!相姦の掟は、縄にこそあり!牝犬の格好で美肉、肛肉まで貫かれるM姉!ここまで描くか!?青獣に溺れた美姉、牝奴隷への軌跡。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 姉と縄と少年 : 青獣の血淫
著作者等 巽 飛呂彦
書名ヨミ アネ ト ナワ ト ショウネン : セイジュウ ノ ケツイン
シリーズ名 フランス書院文庫
出版元 フランス書院
刊行年月 1999.9
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 4829609095
全国書誌番号
99115498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想