マネー革命  第1巻 (巨大ヘッジファンドの攻防)

相田洋, 宮本祥子 著

世界的な金融自由化の中で、金融の中心は銀行業から投資業に変貌しつつある。年間40%という利息を20年も出し続けている巨大ヘッジファンドも出現している。一日で50億円も失ったビクター・ニーダーホッファーや、「投機王」ジョージ・ソロスなどの軌跡を辿り、今日の世界経済大変動の主要因とされながら、ベールに包まれてきたヘッジファンドの実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 映画と小説に学ぶ20世紀の金融史
  • 2 コンピューター網が生んだ巨大電子市場
  • 3 「顔の見える市場」を動かす辣腕トレーダーたち
  • 4 世界市場を翻弄する投機集団ヘッジファンド
  • 5 金融工学から人工知能まで高度化する投資戦略
  • 6 一日で50億円を失った天才トレーダー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マネー革命
著作者等 宮本 祥子
相田 洋
書名ヨミ マネー カクメイ
書名別名 巨大ヘッジファンドの攻防

Mane kakumei
シリーズ名 NHKスペシャル
巻冊次 第1巻 (巨大ヘッジファンドの攻防)
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1999.3
ページ数 360p
大きさ 20cm
ISBN 4140804157
NCID BA40703225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99108342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想