ウェーブレット解析とフィルタバンク  1 (入門編)

G.ストラング, T.グエン 共著 ; 高橋進一, 池原雅章 共訳

本書は、信号を解析し表現する新しい方法であるフィルタバンクとウェーブレットについて基礎から応用までを平易に解説した初の成書である。原著はM.I.TとWisconsin大学の工学・科学を専攻する学生向けのテキストとして著わされ、全米の大学で好評を得ている。全体は2つの主題(離散時間・連続時間)から構成され、前者はフィルタバンクの考え方と応用について展開し、後者はスケーリング関数とウェーブレットについて説明する。純粋な時間変動を純粋な周波数に変換する古典的な変換(フーリエ変換)を説明しながら、信号を理解し利用するための新しい考え方(時間-周波数表現)が展開される。本書の核心は数学的な解析と、信号処理の美しい関係の調和にあり、若い研究者の座右の書としてお薦めする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 フィルタ
  • 3 ダウンサンプリングとアップサンプリング
  • 4 フィルタバンク
  • 5 直交フィルタバンク
  • 6 多重解像度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウェーブレット解析とフィルタバンク
著作者等 Nguyen, Truong
Strang, Gilbert
池原 雅章
高橋 進一
グエン T.
ストラング G.
書名ヨミ ウェーブレット カイセキ ト フィルタ バンク
書名別名 Wavelet and filter banks

入門編
巻冊次 1 (入門編)
出版元 培風館
刊行年月 1999.7
ページ数 259p
大きさ 22cm
ISBN 4563005940
NCID BA42401307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99113660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想