高エネルギー物理学の発展

長島順清 著

素粒子物理学は今、さらなる飛躍を求めて模索の段階にある。本書では、高エネルギー物理学フロンティアの最先端の研究テーマの中から、標準理論を超える新現象探索の試みを集中的にとりあげ解説を試みた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 小川‐益川行列
  • 3 ヒッグス
  • 4 ニュートリノ
  • 5 大統一と超対称性
  • 6 アクシオン
  • 7 磁気単極子(モノポール)
  • 8 宇宙論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高エネルギー物理学の発展
著作者等 長島 順清
中村 孔一
江沢 洋
米沢 富美子
荒船 次郎
書名ヨミ コウエネルギー ブツリガク ノ ハッテン
シリーズ名 朝倉物理学大系 / 荒船次郎 ほか編 6
出版元 朝倉書店
刊行年月 1999.6
ページ数 363p
大きさ 22cm
ISBN 4254136765
NCID BA41911035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99106377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想