ミクローマクロ・リンクの社会理論

ジェフリー・C.アレグザンダー ほか編 ; 石井幸夫 ほか訳

社会学の二大潮流であるミクロ理論とマクロ理論を共に批判的に検討し、この二つをリンクさせた新たな観察体系を提示しようとする「知」の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論 還元からリンケージへ-ミクロ‐マクロ論争史をふりかえって
  • 第2章 社会と相互行為の進化的分化
  • 第3章 複合性と行動の構造、計画的結合と構造の創造
  • 第4章 相互行為儀礼の連鎖・権力・所有権-経験に基礎づけられた理論的問題としてのミクロ‐マクロ結合
  • 第5章 ミクロとマクロの間-コンテクスト概念による接続策とその他の接続策
  • 第6章 行為とその環境
  • 第7章 複雑かつ不確定な制度的秩序におけるミクロ相互作用とマクロ構造の相互浸透

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミクローマクロ・リンクの社会理論
著作者等 Alexander, Jeffrey C
Collins, Randall
Giesen, Bernhard
Haferkamp, Hans
Luhmann, Niklas
Münch, Richard
Schegloff, Emanuel A.
Smelser, Neil J
内田 健
円岡 偉男
木戸 功
石井 幸夫
若狭 清紀
間淵 領吾
ALexander Jeffrey C.
M¨unch Richard
Smelser Niel J.
ギーゼン ベルンハルト
スメルサー ニール・J.
ミュンヒ リヒャルト
アレグザンダー ジェフリー・C.
書名ヨミ ミクロ - マクロ リンク ノ シャカイ リロン
書名別名 The Micro-macro link
シリーズ名 「知」の扉をひらく
出版元 新泉社
刊行年月 1998.10
ページ数 273p
大きさ 21cm
ISBN 4787798200
NCID BA38139095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99104157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想