聖ドミニコ

マリ・ドミニック・ポアンスネ 著 ; 岳野慶作 訳

強い愛と優れた教育で人々を感化した。ドミニコ会(説教者修道会)の起源とその創立についての伝記。異端の発生と、その異端に挑む彼の行動は、神への愛と破滅しそうな霊魂への愛に基づくものであった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ドミニコと名づけられる
  • レコンクィスタドーレスの子孫
  • 写本を売って
  • 招きと答え
  • 異端の災い
  • 燃えあがる炎
  • 封建制度の変動のさなかで
  • まず手本を示そう
  • 次に激励し、矯正し、指導しよう
  • プルイュに踏みとどまって〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖ドミニコ
著作者等 Poinsenet, Marie Dominique
岳野 慶作
Poinsenet Marie‐Dominique
ポアンスネ マリ・ドミニック
書名ヨミ セイ ドミニコ
書名別名 Saint Dominique
シリーズ名 アルバ文庫
出版元 サンパウロ
刊行年月 1999.4
ページ数 177p
大きさ 15cm
ISBN 4805648090
NCID BA42981331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99096305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想