環境と社会 : 果てしなき対立の構図

A.シュネイバーグ, K.A.グールド 著 ; 満田久義 ほか訳

環境問題の根本的解決策は存在するのか。エコロジー的な持続可能な社会は可能か。ラディカル環境社会学への入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 なぜ,環境問題に関心をもつべきなのか(社会的・環境的な健全さ-地球汚染と資源枯渇の危険性と脆弱性
  • 環境の敵としての社会-反撃のための戦闘計画)
  • 第2部 環境破壊はどきのようにして引き起こされるか(生産の踏み車システムにおける経済組織-どのようなしくみで環境破壊を引き起こすか
  • 生産の踏み車システムの性格と社会的対応-汚染,消費,技術変容 ほか)
  • 第3部 環境問題の到達点と展望(「わたし」は環境問題に何ができるか
  • 生産の踏み車システムへの抵抗-環境運動 ほか)
  • エピローグ 国際的な誓言と実行(リオの地球環境サミットとその後-持続可能な発展対踏み車システム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境と社会 : 果てしなき対立の構図
著作者等 Gould, Kenneth Alan
Schnaiberg, Allan
満田 久義
グールド ケネス・A.
シュネイバーグ アレン
書名ヨミ カンキョウ ト シャカイ : ハテシナキ タイリツ ノ コウズ
書名別名 Environment and society

Kankyo to shakai
シリーズ名 シリーズ<環境・エコロジー・人間> 2
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1999.6
ページ数 353p
大きさ 22cm
ISBN 4623030369
NCID BA41899552
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99103843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想