空飛ぶ大学 : 「文明の衝突」のヨーロッパを行く

内藤正典, 一橋大学社会学部内藤ゼミ 著

冷戦後の世界は、民族や宗教をめぐる紛争の時代だといわれる。とくに西欧社会では、21世紀の敵はイスラムだという声が高まってきた。そのヨーロッパ諸国に大勢のイスラム移民が暮らしている。彼らは異文化のなかでどのように生きているのだろうか?マスコミ報道からは伝わってこない彼らの素顔に迫るため、学生たちはヨーロッパ最大の移民社会を形成するトルコ系移民を訪ねた。大学とは何か?学ぶということはどういうことか?五感をフル稼働して、学生たちが感じとったヨーロッパ移民社会の実像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 キャプテンからのメッセージ
  • 1 研究室から飛び出そう
  • 2 ビルの中のモスク
  • 3 望郷の音楽と自由の音楽
  • 4 スカーフの「パリ・コレ」
  • 5 老後はやっぱりトルコ気分
  • 6 おいしい留学!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空飛ぶ大学 : 「文明の衝突」のヨーロッパを行く
著作者等 一橋大学社会学部
一橋大学社会学部内藤ゼミ
内藤 正典
書名ヨミ ソラ トブ ダイガク : ブンメイ ノ ショウトツ ノ ヨーロッパ オ ユク
書名別名 Sora tobu daigaku
出版元 出窓社
刊行年月 1999.6
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 4931178235
NCID BA41858646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想