李陵 山月記 檸檬 愛撫 : 外十六篇

中島敦 著中島敦 著 ; 梶井基次郎 著 ; 梶井基次郎 著

持病の喘息とたたかいながら、自己を問いつめ、その孤独と絶望を、中国古典の中に、また南洋への夢に託して、気品ある文体で物語を綴った中島敦。やはり病者ならではの鋭敏な感覚と強い生命への希求をこめて、詩的散文を書いた梶井基次郎。早世した二人の天才の偉業を一冊に収めた、21世紀への日本の遺産。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 李陵 山月記 檸檬 愛撫 : 外十六篇
著作者等 中島 敦
梶井 基次郎
書名ヨミ リ リョウ. サンゲツキ. レモン. アイブ
書名別名 Ri ryo. Sangetsuki. Remon. Aibu
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.6
ページ数 526p
大きさ 16cm
ISBN 4167195038
NCID BA42018855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99088675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想