電力用コンデンサ

大森武司, 大嶋幸一 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 コンデンサの用途と効用
  • 1・1 コンデンサの種類と用途 / 9
  • 1・2 コンデンサによる力率改善とその効果 / 10
  • 1・3 コンデンサによる電圧調整 / 12
  • 1・4 直列コンデンサ / 13
  • 1・5 わが国および海外における電力用コンデンサの実用状況 / 13
  • 第2章 コンデンサによる力率改善
  • 2・1 コンデンサ容量の算出 / 15
  • 2・2 誘導電動機の力率改善 / 19
  • 2・3 力率改善による効果 / 21
  • 2・4 短距離送電線の電圧降下の改善 / 27
  • 第3章 電圧調整とコンデンサ
  • 3・1 送電系統の電圧調整 / 31
  • 3・2 電圧調整の様相と容量の算定 / 31
  • 3・3 静止形調相設備と回転形調相設備 / 34
  • 3・4 交直変換と電力用コンデンサ / 41
  • 第4章 電力用コンデンサの構造設計ならびに製作
  • 4・1 構造一般 / 43
  • 4・2 構成素子 / 45
  • 4・3 コンデンサの設計 / 45
  • 4・4 素子の設計に当り考慮すべき事項 / 47
  • 4・5 素子の集合 / 49
  • 4・6 油量調整装置と容器 / 50
  • 第5章 コンデンサの誘電特性
  • 5・1 緒言 / 53
  • 5・2 コンデンサ用絶縁紙とその種類 / 53
  • 5・3 絶縁紙の誘電特性式 / 54
  • 5・4 紙繊維および絶縁紙の誘電特性 / 55
  • 5・5 コンデンサ用含浸材 / 59
  • 5・6 含浸紙としての誘電特性 / 69
  • 5・7 絶縁紙の改善と誘電特性の向上 / 71
  • 5・8 コンデンサの誘電特性 / 75
  • 第6章 コンデンサの絶縁耐力
  • 6・1 緒言 / 77
  • 6・2 絶縁紙の物理的特性と直流,交流および衝撃電圧絶縁耐力 / 77
  • 6・3 減衰振動電圧に対する絶縁耐力 / 79
  • 6・4 絶縁耐力に及ぼす温度,圧力等の影響 / 81
  • 6・5 絶縁耐力と絶縁厚さの関係ならびに沿層絶縁耐力 / 83
  • 6・6 耐電圧,時間特性(V-T特性) / 85
  • 6・7 V-T特性と電極面積との関係 / 86
  • 6・8 V-T特性に対する間歇加電の影響 / 87
  • 6・9 V-T特性に対する異電圧印加の影響 / 88
  • 6・10 コンデンサの寿命 / 90
  • 6・11 コンデンサの温度上昇と試験 / 92
  • 6・12 水分ガス等の影響 / 94
  • 6・13 コンデンサの製造 / 99
  • 第7章 電力用コンデンサの開閉
  • 7・1 コンデンサ開閉の特殊性とその概要 / 100
  • 7・2 コンデンサ回路の開閉 / 101
  • 7・3 3相コンデンサ回路の開放 / 106
  • 7・4 コンデンサの並列開閉 / 106
  • 7・5 再点弧による諸現象 / 109
  • 7・6 開閉方式 / 112
  • 7・7 遮断方式 / 113
  • 7・8 遮断器の種類 / 113
  • 7・9 抵抗しゃ断方式 / 116
  • 7・10 空気しゃ断器 / 120
  • 7・11 磁気しゃ断器 / 122
  • 7・12 真空開閉器 / 122
  • 第8章 コンデンサと高調波
  • 8・1 一般 / 124
  • 8・2 波形ひずみの原因 / 124
  • 8・3 変圧器飽和特性に基く高調波電圧と電流 / 125
  • 8・4 直列リアクトル揷入による波形改善方法 / 131
  • 8・5 コンデンサと直列リアクトルの運用上の諸問題 / 134
  • 8・6 整流器による高調波 / 139
  • 8・7 波形異常に関する監視 / 143
  • 8・8 高調波の許容限度について / 145
  • 第9章 コンデンサ設備の構成と設置
  • 9・1 コンデンサ設備の構成 / 146
  • 9・2 高圧回路(6.6V以下)用コンデンサ設備 / 148
  • 9・3 特別高圧回路用コンデンサ設備 / 150
  • 9・4 付属設備 / 155
  • 9・5 使用方式 / 161
  • 9・6 操作方式 / 167
  • 9・7 自動制御 / 168
  • 9・8 保護方式 / 176
  • 9・9 外国の保護方式 / 186
  • 9・10 コンデンサ設備の保守と運用 / 189
  • 第10章 直列コンデンサ
  • 10.1 一般 / 194
  • 10.2 補償度 / 195
  • 10.3 配電線における運転特性 / 195
  • 10.4 送電線における運転特性 / 197
  • 10.5 直列コンデンサ補償系統の過渡現象 / 202
  • 10.6 直列コンデンサ系統における諸現象 / 207
  • 10.7 直列コンデンサの構成および保護方式 / 210
  • 10.8 直列コンデンサ補償系統の保護継電方式 / 214
  • 10.9 直列コンデンサの実施例 / 222
  • 10.10 結び / 236
  • 第11章 コンデンサの規格ならびに試験
  • 11.1 標準規程 / 239
  • 11.2 進相高圧および特別高圧コンデンサ(JIS C 4902) / 239
  • 付録1. 各電力会社電力料金表
  • 索引 / 251

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電力用コンデンサ
著作者等 大嶋 幸一
大森 武司
書名ヨミ デンリョクヨウ コンデンサ
書名別名 Denryokuyo kondensa
出版元 電気書院
刊行年月 1965.5
ページ数 251p
大きさ 27cm
NCID BN04740467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20878115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想