ゴータマ・ブッダ

羽矢辰夫 著

ブッダの生涯とその思索の核心を、みずみずしい感性と着実な学的研究の裏付けをもって、斬新かつ清冽に描く、今もっとも新しいブッダ伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ルンビニーでの出来事
  • ヤソーダラーとの別れ
  • スジャーターの供養
  • ブッダガヤーの目覚め
  • ブラフマー神の勧め
  • サールナートの説法
  • サンガの形成
  • パーリ語の経典
  • クシナーラーへの旅路
  • ベールヴァ村の雨季
  • チュンダの食事
  • アーナンダの悲しみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴータマ・ブッダ
著作者等 羽矢 辰夫
書名ヨミ ゴータマ ブッダ
書名別名 Gotama budda
出版元 春秋社
刊行年月 1999.5
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 4393132971
NCID BA41689425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99095676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想