近代群馬の蚕糸業 : 産業と生活からの照射

高崎経済大学附属産業研究所 編

蚕糸業の輝かしい歴史と伝統を継承する地における研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 蚕糸業の展開(富国策と蚕糸業-堯舜孔子の道・西洋器械の術
  • 富岡製糸場と近代産業の育成-お雇い外国人を中心に
  • 初期議会における「蚕種検査法案」反対運動の軌跡-群馬県・島村蚕種業者の活動を中心にして
  • 組合製糸・群馬社)
  • 第2部 蚕糸業の民俗(養蚕・蚕種業の民俗と伝承-群馬県境町島村の見聞や記録から
  • 群馬の養蚕語彙
  • 絹産業をめぐる諸信仰)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代群馬の蚕糸業 : 産業と生活からの照射
著作者等 久保 千一
千葉 貢
富澤 一弘
山崎 益吉
新井 小枝子
磯貝 みほ子
長谷川 秀男
高崎経済大学附属産業研究所
書名ヨミ キンダイ グンマ ノ サンシギョウ : サンギョウ ト セイカツ カラノ ショウシャ
書名別名 Kindai gunma no sanshigyo
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1999.2
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 481881055X
NCID BA40313388
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99100259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想