ここまでわかった「老化の正体」と「長寿の秘訣」

藤本大三郎 著

今日、ダイオキシンや環境ホルモンなどによる環境汚染や人体汚染、精神的ストレスなどで多くの人がさまざまな疾病に悩まされている一方、長生きするための健康法や健康食品が次々と注目をあびています。しかし、多くの場合"ムリ"が生じて失敗しているケースが多いようです。何故失敗するのか?それは、人体のシステムを知らずに取り組むからです。人体には生きるシステムがあり、老化のシステムがあります。この人体の「老化」のシステムを知り、「長寿」への知恵を身につけることこそが、楽しく生きぬくためには何よりも大切なのです。「老化」のシステムが、「長寿」への知恵がこんなにも簡単に語られている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「長生き」をしたいのは共通の願い
  • 第1章 何が人間の寿命を決めるのか
  • 第2章 「老化」という身体の変化と対策
  • 第3章 細胞、遺伝子の研究が解き明かす老化のしくみ
  • 第4章 注目される「コラーゲン」とは何か
  • 第5章 100歳まで生きるための条件を探る
  • 第6章 日ごろから心がけたい長寿「3カ条」
  • 第7章 長寿健康法のプロ・達人・鉄人・普通人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ここまでわかった「老化の正体」と「長寿の秘訣」
著作者等 藤本 大三郎
書名ヨミ ココマデ ワカッタ ロウカ ノ ショウタイ ト チョウジュ ノ ヒケツ
書名別名 Kokomade wakatta roka no shotai to choju no hiketsu
出版元 三天書房
刊行年月 1998.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4883460231
NCID BA3976551X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99092846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想