バイテク・センチュリー : 遺伝子が人類、そして世界を改造する

ジェレミー・リフキン 著 ; 鈴木主税 訳

コンピュータと生命科学が合体したバイテク革命はすでに始まっている。21世紀、バイオは人類を破壊する?恐るべき遺伝子ビジネスの最前線を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バイオテクノロジーの世紀
  • 第2章 生命の特許権
  • 第3章 第二の創世記
  • 第4章 優生学的文明
  • 第5章 遺伝子の社会学
  • 第6章 DNAをコンピュータに入れる
  • 第7章 自然をつくりなおす
  • 第8章 個人的な見解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイテク・センチュリー : 遺伝子が人類、そして世界を改造する
著作者等 Rifkin, Jeremy
鈴木 主税
リフキン ジェレミー
書名ヨミ バイテク センチュリー : イデンシ ガ ジンルイ ソシテ セカイ オ カイゾウスル
書名別名 The biotech century

Baiteku senchuri
出版元 集英社
刊行年月 1999.4
ページ数 374p
大きさ 20cm
ISBN 4087733149
NCID BA41503720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99087911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想