振子

越川善朗 著

[目次]

  • 目次
  • I 振子の運動
  • §1 いろいろな振子 / 1
  • §2 單振子の觀察 / 4
  • §3 圓錐振子と單弦運動 / 7
  • §4 ばねでつるした錘の振動 / 13
  • §5 U字管の中の液體の振動 / 16
  • §6 運動の微分方程式 / 18
  • §7 單振子の運動(1) / 22
  • §8 單振子の運動(2) / 27
  • §9 再び圓錐振子について / 30
  • §10 球面振子 / 32
  • §11 單振動の變位 / 36
  • §12 サイクロイド振子 / 38
  • II 實體振子
  • §1 剛體の廻轉運動 / 43
  • §2 實體振子 / 48
  • §3 可逆振子 / 50
  • §4 最短振子と彌次郞兵衞 / 53
  • §5 水平振子 / 56
  • §6 逆立振子 / 60
  • §7 捩れ振子 / 61
  • §8 二本吊振子 / 62
  • §9 磁針の振動 / 66
  • III おとろえる振動としいられた振動
  • §1 おとろえる振動 / 68
  • §2 無週期運動 / 76
  • §3 しいられた振動 / 78
  • §4 共振れ / 83
  • §5 連成振動 / 88
  • §6 吸振作用 / 92
  • §7 連成振動と唸り / 94
  • IV 時計の振子
  • §1 時計の歷史 / 100
  • §2 時計の振子 / 102
  • §3 振子の誤差 / 104
  • §4 振動數の調整 / 107
  • §5 補正振子 / 111
  • V 地震計
  • §1 地震計の發明 / 114
  • §2 地震計の理論 / 117
  • §3 加速度地震計,速度地震計 / 123
  • §4 水平動地震計 / 128
  • §5 上下動地震計 / 133
  • §6 傾斜計 / 137
  • §7 地震計の附屬部分 / 139
  • §8 地震觀測によつて分つた事柄 / 141
  • VI 重力と振子
  • §1 重力測定の始まり / 146
  • §2 重力測定の色々な方法 / 150
  • §3 單振子による重力の測定 / 152
  • §4 可逆振子による測定 / 154
  • §5 重力の比較測定 / 156
  • §6 週期の測定 / 158
  • §7 いろいろの注意 / 162
  • §8 倒立振子の利用 / 166
  • §9 海上での重力測定 / 167
  • §10 重力とゼンマイ秤 / 169
  • §11 重力の測定から何を知つたか / 173
  • VII 結語
  • 入學試驗問題

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 振子
著作者等 越川 善朗
書名ヨミ フリコ
書名別名 Furiko
出版元 目黒書店
刊行年月 1950.2
ページ数 179p
大きさ 19cm
全国書誌番号
20391955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想