浴場から見たイスラーム文化

杉田英明 著

イスラーム世界の公衆浴場は、ギリシア・ローマの伝統が発展して形成された重要な宗教的・社会的施設である。人々は現代に至るまで、古代以来の叡智が結晶した、この「生きた文化遺産」を生活のなかで活用し続けている。本書では、浴場を通してイスラーム文化の内面に分け入るとともに、これをヨーロッパや日本など、異文化世界の人々とイスラームとのあいだの相互イメージが形成される場としても捉えた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代ローマ文化の遺産
  • 2 イスラームの入浴文化
  • 3 詩と物語のなかの公衆浴場
  • 4 ヨーロッパとイスラーム
  • 5 日本人とイスラーム文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浴場から見たイスラーム文化
著作者等 杉田 英明
書名ヨミ ヨクジョウ カラ ミタ イスラーム ブンカ
書名別名 Yokujo kara mita isuramu bunka
シリーズ名 世界史リブレット 18
出版元 山川出版社
刊行年月 1999.4
ページ数 82p
大きさ 21cm
ISBN 4634341808
NCID BA41146612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99087394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想