歴史の消息について : <いま・ここ>からの「歴史」を考える

大月隆寛 著

だから、「歴史」の可能性は気持ちや思い入れ、ノスタルジーそして、雑本の一行にもある。気鋭の民俗学者が歴史につながる回復をもとめて総括する民俗学の新たな可能性!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「歴史」の向こう側(「歴史」の「正しさ」について
  • 柳田邦男と民俗学の忘れられた初志
  • 「小さな集まり」に宿り得る知性
  • 「無用の長物」の消息をめぐって ほか)
  • 第2部 書物のこちら側(「現場」に開いた「文字」の力
  • 古書市場という書庫
  • 奇術、隠し芸となる
  • 「金儲け」、如何となす可 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の消息について : <いま・ここ>からの「歴史」を考える
著作者等 大月 隆寛
書名ヨミ レキシ ノ ショウソク ニ ツイテ : イマ ココ カラノ レキシ オ カンガエル
書名別名 Rekishi no shosoku ni tsuite
出版元 洋泉社
刊行年月 1999.5
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 4896913809
NCID BA41485323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99092614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想