バリ観光人類学のレッスン

山下晋司 著

[目次]

  • 第1章 観光と文化の生成-人類学のパースペクティヴ
  • 第2章 観光のまなざし-その空間と時間
  • 第3章 つくられた楽園-オランダ植民地体制のもとで
  • 第4章 文化観光という戦略-国民国家インドネシアのなかで
  • 第5章 バリ・ヒンドゥーの現在-国家と観光のはざまで
  • 第6章 楽園の演出-観光文化論
  • 第7章 バリ観光のなかの日本人-花嫁は神々の島をめざす
  • 第8章 もうひとつの観光開発-あらたな展開
  • 第9章 伝統の操作-インドネシア・トラジャの観光
  • 第10章 『カンニバル・ツアーズ』の冒険-パプアニューギニアのセピック観光
  • 第11章 民話のふるさと-岩手県遠野の観光
  • 第12章 グローバルとローカルのはざまで-観光人類学のレッスン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バリ観光人類学のレッスン
著作者等 山下 晋司
書名ヨミ バリ カンコウ ジンルイガク ノ レッスン
書名別名 Bari kanko jinruigaku no ressun
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1999.1
ページ数 236, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4130533010
NCID BA39930842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99082215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想