ラーセン最新人体発生学

William J.Larsen 著 ; 相川英三 [ほか]監訳

本書では、各章の始めに、そこでの概要が約1ページに簡潔にまとめ、次のページにそれと対比して経時的な発生図と適切な説明が加えた。本文には、発生過程の経過を一層理解しやすくするために立体図を多く用い、新しい記載と走査電子顕微鏡写真が随所に配して、その後に「臨床への応用」と「実験にもとづく原理」「参考文献」が別項として設けた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生殖子発生、受精、受精後第1週
  • 受精後第2週
  • 受精後第3週
  • 受精後第4週
  • 末梢神経系の発生
  • 胚子の造形運動
  • 心臓の発生
  • 血管系の発生
  • 消化管の発生
  • 泌尿生殖系の発生〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラーセン最新人体発生学
著作者等 Larsen, William James
相川 英三
三木 明徳
大谷 浩
山下 和雄
Larsen William J.
書名ヨミ ラーセン サイシン ジンタイ ハッセイガク
書名別名 Human embryology. (2nd ed.)
出版元 西村書店
刊行年月 1999.3
版表示 第2版
ページ数 468p
大きさ 26cm
ISBN 4890132813
NCID BA4100145X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99072340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想