人工知能の基礎

馬場口登, 山田誠二 共著

本書は、AI(人工知能)の誕生から発展、そして変貌までを視野に入れ、AIの基礎となるべき重要事項をまとめたものである。ここではAIの基礎として、応用領域に依存しない手法・方法論・概念・アイデアを中心に置いている。具体的には、問題解決、探索などの、いわゆる古典的AIに始まり、知識表現、プラニング、推論、機械学習などAIの中核に属する項目を取り上げ、さらに最新の成果とも言うべき、分散AIや進化的計算も含めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人工知能とは
  • 2 問題解決
  • 3 探索
  • 4 知識表現
  • 5 プラニング
  • 6 推論
  • 7 機械学習
  • 8 分散人工知能と進化的計算

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人工知能の基礎
著作者等 山田 誠二
馬場口 登
書名ヨミ ジンコウ チノウ ノ キソ
シリーズ名 情報系教科書シリーズ 第15巻
出版元 昭晃堂
刊行年月 1999.3
ページ数 179, 4p
大きさ 22cm
ISBN 478562048X
NCID BA40654924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99081997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想