サボテンの花

寺尾マサ子 著

[目次]

  • 目次
  • 題字 木原信
  • 手島一路
  • 曻地三郎
  • 昭和三十一年
  • 瞼の母 / 1
  • 濡るる眼 / 6
  • 針を持つ足 / 9
  • 月光 / 12
  • やっぱり女か / 15
  • 独りの愛 / 17
  • 同病の子のために / 20
  • 虫とわたくし / 23
  • はるかに偲ぶ / 25
  • 昭和三十二年
  • 二十九の春 / 28
  • 生くる道 / 31
  • 悪夢 / 34
  • 昭和三十三年
  • 記者との筆談 / 37
  • ささげたい此身 / 39
  • 我になき言葉 / 42
  • 洗礼 / 45
  • マリアに祈る / 48
  • 花を拝む / 51
  • 砂に思うことなし / 53
  • 心の友 / 56
  • 春日和 / 58
  • 昭和三十四年
  • わがこと記事に / 60
  • 皇太子御成婚 / 63
  • 冷たきベット / 65
  • 鏡の姿 / 68
  • 白百合の花 / 70
  • 叩かれし鳳仙花 / 73
  • 猫の子よ / 76
  • 花のこころ / 79
  • 戯むれる蝶 / 82
  • 四日月 / 84
  • 下駄をはかせて / 87
  • 厚き壁 / 90
  • 真似るな幼児 / 93
  • 昭和三十五年
  • 新らしき年の足跡 / 96
  • わびしき没陽 / 100
  • 黄菊 / 103
  • 雨にぬれたし / 105
  • 白眼に堪えて / 108
  • 院長来診 / 113
  • 芭蕉の葉 / 116
  • 小春日 / 119
  • さながらに / 121
  • 昭和三十六年
  • 猫と語る / 124
  • きびしき師の言 / 127
  • 金色の光 / 130
  • 風になぶらる / 132
  • 春のいぶき / 135
  • 傷害年金 / 137
  • 花火かなしき / 140
  • 意にそむく表情 / 142
  • ああ四文字 / 145
  • 常夏の島 / 147
  • 四重苦の枷 / 149
  • 猫の目 / 151
  • 義宮さま / 154
  • 蛙の度胸 / 157
  • 美しき虫 / 159
  • 悲しき歌ばかり / 162
  • 夜の壁 / 165
  • 澄むそら / 167
  • 試練として / 169
  • 昭和三十七年
  • 従姉にすがりて / 172
  • 病状 / 174
  • その日のために / 177
  • 著者のことば / 180
  • あとがき / 182

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 サボテンの花
著作者等 寺尾 マサ子
書名ヨミ サボテン ノ ハナ
書名別名 Saboten no hana
出版元 「ゆり」短歌会
刊行年月 1963
ページ数 184p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
64005097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想