日本海漁業と漁船の系譜

赤羽正春 著

カワサキ船を中心にこれに付随する日本海漁海について一冊の本にまとめようと考えたのは、カワサキ船を研究する人が僅かではあるが増えて来ており情報が混乱しているという背景があった。著者個人の集めた資料を提示して事実関係をより深く追及できる態勢を作ることが著者の使命である。そして、日本海の漁業を発展させた人々の姿を追うことで、日本人の技術に対する姿勢・考え方などの精神・心理面についても深く考えさせられる題材であったからだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幻のカワサキ船
  • 第2章 明治・大正期北部日本海・オホーツク海の漁業開拓
  • 第3章 日本海側の伝統造船
  • 第4章 カワサキ船の誕生
  • 第5章 鱈延縄漁法とカワサキ衆
  • 第6章 カワサキ船と北海道開発
  • 第7章 カワサキ船の寸法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本海漁業と漁船の系譜
著作者等 赤羽 正春
書名ヨミ ニホンカイ ギョギョウ ト ギョセン ノ ケイフ
書名別名 Nihonkai gyogyo to gyosen no keifu
出版元 慶友社
刊行年月 1998.10
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 4874492274
NCID BA39361598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想