静岡県子ども民俗誌 : ハレの日の名優

吉川祐子 著

日本と欧米の子育てでは子どもの存在の位置づけに根本的なちがいがある。しかし、今の日本は大人のミニチュアという欧米の考え方に近づきつつある。そこで、本著では静岡県内の子どもの民俗文化を通して、大人とは異質な価値ある存在としての「子ども」を知り、その上で、日本の子どものあるべき姿を見つめなおしてみたいと思う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民俗社会の子ども観(子どもの誕生
  • 子どもの再生儀礼
  • 子ども組加入)
  • 2 子どもの民俗誌(成長儀礼のいろいろ
  • 子ども組と年中行事
  • 子どもと民俗芸能
  • 大人への序章)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 静岡県子ども民俗誌 : ハレの日の名優
著作者等 吉川 祐子
書名ヨミ シズオカケン コドモ ミンゾクシ : ハレ ノ ヒ ノ メイユウ
書名別名 Shizuokaken kodomo minzokushi
出版元 静岡新聞社
刊行年月 1999.3
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4783810656
NCID BA41533754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想