快楽は悪か

植島啓司 著

「われわれが生きるのは、快楽を十分に味わうためではないか。他に生きる目的などありはしない。」「正常」の押しつけはもう結構、倫理・道徳、それって何?真面目が美徳の日本人とその社会を、大学教授にしてギャンブル王の著者が痛烈に批判する、超辛口/非・常識コラム集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いったい何が「正常」なのか
  • 祭りの規制
  • ビートたけしは犯罪者か?
  • 校則
  • 自然食ブーム
  • いまどきの「悪」とは何か
  • 禁酒法
  • 交通違反
  • 過剰な規制こそ諸悪の根源
  • 辰吉丈一郎〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 快楽は悪か
著作者等 植島 啓司
書名ヨミ カイラク ワ アク カ
書名別名 Kairaku wa aku ka
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1999.4
ページ数 234p
大きさ 15cm
ISBN 4022641789
NCID BA4227137X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想