エーコ

篠原資明 著

『薔薇の名前』はなぜ書かれたか。ポストモダンの混沌とした現代に開かれていく記号論の可能性。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 哲学者にして小説家
  • 第1章 中世からの出発
  • 第2章 TVとアヴァンギャルド
  • 第3章 記号論へ
  • 第4章 物語をめぐって
  • 第5章 小説家として
  • 第6章 ヘルメス主義に抗しつつ
  • 終章 グラシアンとエーコ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エーコ
著作者等 篠原 資明
書名ヨミ エーコ : キゴウ ノ ジクウ
書名別名 記号の時空

Eko
シリーズ名 現代思想の冒険者たち 第29巻
出版元 講談社
刊行年月 1999.3
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 4062659298
NCID BA40367591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99071669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想