ポエニ戦争

ベルナール・コンベ=ファルヌー 著 ; 石川勝二 訳

フェニキア人の植民市カルタゴが、百戦錬磨の連邦国家ローマを相手に、三度、戦いを挑む。ハンニバルの活躍とともに記憶される悲運の物語。古代地中海の覇権争いの顛末を詳細に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ポエニ戦争以前のカルタゴと西地中海
  • 第2章 第一次ポエニ戦争-前264年〜前241年
  • 第3章 大戦間の時代-前240年〜前219年
  • 第4章 第2次ポエニ戦争-前218年〜前201年
  • 第5章 前2世紀のローマと第三次ポエニ戦争-前200年〜前146年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポエニ戦争
著作者等 Combet-Farnoux, Bernard
石川 勝二
Combet‐Farnoux Bernard
コンベ=ファルヌー ベルナール
書名ヨミ ポエニ センソウ
書名別名 Les guerres puniques. (3e éd.)
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1999.2
ページ数 164, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4560058121
NCID BA40151446
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99071381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想