怪盗ルパン全集  6

ルブラン 作 ; 南洋一郎 編著

戦場で負傷したパトリス・ベルバル大尉と、心やさしい看護婦コラリー。まったくおなじ形の紫水晶の珠を持つふたりはふしぎな運命でむすばれている。コラリーの夫エサレ・ベイは謎の死をとげ、犯人と紙片に書かれた「黄金三角」の秘密を追うふたりは、おそろしいわなにおちる。彼らの前にあらわれた怪人物、ドン・ルイス・プレンナと名のる男は、はたして敵か、味方か。

「BOOKデータベース」より

戦場で負傷したパトリス・ベルバル大尉と、心やさしい看護婦コラリー。まったくおなじ形の紫水晶の球を持つふたりはふしぎな運命でむすばれている。コラリーの夫エサレ・ベイは謎の死をとげ、犯人と紙片に書かれた「黄金三角」の秘密を追うふたりは、おそろしいわなにおちる。彼らの前にあらわれた怪人物、ドン・ルイス・プレンナと名のる男は、はたして敵か、味方か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第一回 謎の紫水晶と古鍵
  • 怪しい七人の戦傷兵 / 12
  • 怪自動車 / 15
  • 怪しい密談 / 20
  • 殺された男 / 27
  • 謎の女 / 29
  • 紫水晶の珠 / 34
  • 古い鍵 / 38
  • 発火信号 / 41
  • 怪屋 / 44
  • 猛犬と巨人 / 47
  • 火あぶりの刑 / 49
  • ふたりの怪人物 / 56
  • いよいよ謎の女だ / 59
  • 深夜の惨劇 / 63
  • 秘密の金庫 / 65
  • スパイの妻 / 69
  • 第二回 国際的大陰謀
  • 怪電話 / 77
  • 銀行家の怪死 / 83
  • 他殺か事故死か / 87
  • ふしぎな写真と第三の珠 / 92
  • 真相はどうなのか / 96
  • フランス国家の大秘密 / 99
  • 大スパイ団 / 102
  • 黄金の三角 / 106
  • 不幸なコラリー / 112
  • 奇怪な古い墓 / 115
  • 謎の老人シメオン / 119
  • コラリーの危難 / 124
  • 怪しい物音 / 129
  • 無名の投書 / 131
  • 第三回 金貨をつんだ怪船
  • 古やしきの中 / 135
  • 地獄部屋にとじこめられた / 139
  • 悲惨な遺書 / 142
  • おりてきたなわばしご / 152
  • 意外な顔 / 157
  • ガス中毒で殺人 / 162
  • 怪人物 / 167
  • 下水道の謎 / 177
  • 池の秘密 / 181
  • 三つの謎 / 186
  • シメオン老人と女 / 191
  • 怪船あらわる / 194
  • だまされたっ / 199
  • 黒衣の女の正体 / 207
  • 死んでいた女 / 211
  • 第四回 ルパン対怪人シメオン
  • アメデ・バシュロウという男 / 218
  • 驚くべき秘密 / 226
  • 真相を語る老人 / 229
  • 父の手紙 / 238
  • 巨人ヤボンが殺された / 240
  • 墓の中 / 246
  • バシュロウ老人が殺された / 250
  • ジェラデック博士 / 256
  • 四さつの古本 / 261
  • アルセーヌ・ルパン / 266
  • 怪老人の正体 / 272
  • コラリーの生死 / 282
  • 愛国者ルパン / 286
  • 黄金三角の秘密 / 291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 怪盗ルパン全集
著作者等 Leblanc, Maurice
南 洋一郎
奈良 葉二
池田 宣政
ルブラン モーリス
ルブラン
書名ヨミ カイトウ ルパン ゼンシュウ
書名別名 黄金三角

Kaito rupan zenshu
巻冊次 6
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和33
版表示 文庫版
ページ数 300p
大きさ 19cm
ISBN 4591062848
NCID BA64277813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45039006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
黄金三角 奈良 葉二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想