帝国の時代 : 1875-1914  2

E.J.ホブズボーム 著 ; 野口建彦, 長尾史郎, 野口照子 共訳

大衆社会の起源-。新旧が交錯し、時代が深部からうごめく時、価値観はゆらぎ、不安と期待が人々を包む。ブルジョワジーの動揺、労働者の台頭、女性の飛躍、新しい芸術、メディアの発達。帝国の時代の相貌を活写。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第7章 ブルジョワジーの紳士録-彼らのためらいと不安さ
  • 第8章 新しい女性
  • 第9章 芸術の変容
  • 第10章 確実性の揺らぎ-科学
  • 第11章 理性と社会
  • 第12章 革命の足音
  • 第13章 平和から戦争へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝国の時代 : 1875-1914
著作者等 Hobsbawm, E. J.
Hobsbawm, Eric J.
野口 建彦
野口 照子
長尾 史郎
Hobsbawm E.J.
ホブズボーム E.J.
書名ヨミ テイコク ノ ジダイ : 1875 1914
書名別名 The age of empire
巻冊次 2
出版元 みすず書房
刊行年月 1998.12
ページ数 258, 36p
大きさ 22cm
ISBN 4622034891
NCID BN0856413X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99041247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想