モスクワ綺想曲 : ロシアの中のモスクワ、モスクワの中のロシア

安達紀子 著

この世のすべての愛に乾杯!珠玉の記録文学『モスクワ狂詩曲』に続く、待望の新作!1994‐1998。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 その後のモスクワ(変貌するモスクワ
  • ロシア大統領選-ロシアの一大スペクタクル)
  • 第2章 芸術を愛する人びと(「私は自分にふさわしい人生を生きなかった」-演劇評論家の母親の嘆き
  • オデッサから来たヴァイオリニスト ほか)
  • 第3章 うつくしきロシアの人びとの肖像(アメリカに住むターニャ-「生きていくのは辛い」
  • ワレンチーナ・アレクサンドロヴナ-偉大なる彫刻家の愛娘 ほか)
  • 第4章 文化と非文化の狭間で(富める者と貧しき人びと
  • 「ロシアはロシア」-ヨーロッパとアジアの狭間で ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モスクワ綺想曲 : ロシアの中のモスクワ、モスクワの中のロシア
著作者等 安達 紀子
書名ヨミ モスクワ キソウキョク : ロシア ノ ナカ ノ モスクワ モスクワ ノ ナカ ノ ロシア
書名別名 Mosukuwa kisokyoku
出版元 新評論
刊行年月 1998.12
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4794804334
NCID BA39232471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99060263
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想