ヘルス・コミュニケーション : これからの医療者の必須技術

ピーター・G.ノートハウス, ローレル・L.ノートハウス 著 ; 信友浩一, 萩原明人 共訳

医療のコミュニケーション全般に関する包括的な概説書。コミュニケーションに関する理論状況を簡潔に紹介した上で、医療コミュニケーションを定義し、各論部分で看護分野からの実例を豊富に引用しながら議論をすすめている。最新の話題が意欲的に取り上げられ、最新の研究による新しい知見や具体的なコミュニケーションの例が非常に豊富に盛り込まれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヘルス・コミュニケーション序論
  • 第2章 医療の場におけるコミュニケーションの関連要因
  • 第3章 医療の人間関係におけるコミュニケーション
  • 第4章 医療の場での非言語コミュニケーション
  • 第5章 医療の場における面接
  • 第6章 医療における小集団のコミュニケーション
  • 第7章 医療の場における対立とコミュニケーション
  • 第8章 倫理とヘルス・コミュニケーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘルス・コミュニケーション : これからの医療者の必須技術
著作者等 Northouse, Laurel Lindhout
Northouse, Peter Guy
信友 浩一
萩原 明人
Northouse Laurel L.
Northouse Peter G.
ノートハウス ローレル・L.
ノートハウス ピーター・G.
書名ヨミ ヘルス コミュニケーション : コレカラ ノ イリョウシャ ノ ヒッス ギジュツ
書名別名 Health communication. (2nd ed.)
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1998.11
ページ数 321p
大きさ 21cm
ISBN 4873785618
NCID BA39406459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99052816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想