ナースの生きがい  3

志摩 チヨ江;稲岡 光子【編】

看護の実践の場として、改めて開発途上国への関心が高まってきている。"海外で看護の仕事がしたいが、どのようにしたらよいか"という問い合わせや相談をよく受ける。本書は、国際保健医療協力で一足先に赴かれた保健婦(士)・助産婦・看護婦(士)の方々に、その体験を執筆してもらい、一冊の本にまとめたものである。第1章では国際保健医療協力の先駆者が大きな角度から現状を見据え、将来の方向を見失わないよう示唆を与えてくれている。第2章の体験報告には異なった文化の中で、あらゆる看護実践の場の報告が執筆者の言葉で綴られている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国際保健医療協力の現状と課題(わが国のODA政策の経緯と国際保健医療協力の現状と展望
  • 国際保健医療協力のいくつかの問題点
  • 看護の国際協力-その役割と課題)
  • 第2章 体験報告(ODAによるプロジェクト長期派遣専門家の体験
  • 青年海外協力隊からのレポート
  • NGOによる専門家の体験から
  • 国際緊急医療における看護の役割と体験報告)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナースの生きがい
著作者等 志摩 チヨ江
稲岡 光子
書名ヨミ ナース ノ イキガイ
書名別名 国際保健医療協力の場で
巻冊次 3
出版元 真興交易医書出版部
刊行年月 1998.8
ページ数 250p
大きさ 21cm
ISBN 4880035440
NCID BA38189752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99027157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想