新実例刑事訴訟法  3 (証拠・裁判・上訴)

平野龍一, 松尾浩也 編

刑事訴訟に携わる第一線の実務家(裁判官・検事・弁護士)の総力を挙げて手続上の重要問題や解釈運用上の争点をつぶさに論及した最大級の解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5章 証拠(刑訴法三二六条の同意
  • 検面調書の証拠能力
  • 実況見分調書の証拠能力 ほか)
  • 第6章 公判の裁判(いわゆる不特定的認定
  • 量刑の根拠
  • 通訳料の負担)
  • 第7章 上訴、再審、略式手続等(被告人の証人尋問権
  • 第一審判決後の事実の変化
  • 事実についての不利益変更 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新実例刑事訴訟法
著作者等 平野 竜一
松尾 浩也
書名ヨミ シン ジツレイ ケイジ ソショウホウ
書名別名 証拠・裁判・上訴
巻冊次 3 (証拠・裁判・上訴)
出版元 青林書院
刊行年月 1998.7
版表示 〔第3版〕
ページ数 330, 2p
大きさ 22cm
ISBN 4417011508
NCID BA37016307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99022391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想