学校を救済せよ : 自己決定能力養成プログラム

尾木直樹, 宮台真司 著

学校が変わらなければ、殺人は連鎖する。バタフライナイフ殺人、酒鬼薔薇事件、いじめ自殺…。この絶望的状況を変革する具体策を提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「透明な存在」を生み出した教育システム
  • 2 学校、この機能不全な場所
  • 3 生きるために必要だがらやっている
  • 4 無力を自覚できる大人しか役に立たない
  • 5 対談 教育を自己決定のシステムに変革せよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校を救済せよ : 自己決定能力養成プログラム
著作者等 宮台 真司
尾木 直樹
書名ヨミ ガッコウ オ キュウサイセヨ : ジコ ケッテイ ノウリョク ヨウセイ プログラム
書名別名 Gakko o kyusaiseyo
出版元 学陽書房
刊行年月 1998.3
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 431363035X
NCID BA35137639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99047880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想