物權法  第1部 大正4年度

西川一男 講述

[目次]

  • 物權法(第一部)
  • 目次
  • 緖言 / 1丁
  • 第一編 總論 / 2丁
  • 第一章 物權ノ意義 / 2丁
  • 第二章 物權ノ目的物 / 9丁
  • 第三章 物權ノ性質 / 16丁
  • 第四章 物權ノ種類 / 28丁
  • 第五章 物權ノ取得變更及喪失 / 37丁
  • 第一節 物權的意思表示 / 43丁
  • 第二節 不動產上ノ物權ノ得喪及變更 / 56丁
  • 第三節 動產ニ關スル物權ノ讓渡 / 98丁
  • 第四節 物權ノ消滅 / 106丁
  • 第二編 占有權 / 113丁
  • 第一章 占有權ノ意義 / 113丁
  • 第二章 占有ノ種類 / 119丁
  • 第三章 占有權ノ取得及變更 / 126丁
  • 第一節 占有權ノ取得 / 129丁
  • 第二節 占有權ノ變更 / 151丁
  • 第四章 占有ニ關スル事實ノ推定 / 157丁
  • 第五章 占有權ノ效力 / 160丁
  • 第一節 占有者ノ權利ハ適法ナリトノ推定 / 160丁
  • 第二節 果實ノ取得 / 161丁
  • 第三節 動產上ノ權利ノ取得 / 166丁
  • 第四節 占有物變換ノ塲合ニ於ケル占有者ノ權利義務 / 173丁
  • 第五節 占有訴權 / 180丁
  • 第六章 占有權ノ消滅 / 193丁
  • 第一節 本人占有ノ塲合 / 194丁
  • 第二節 代理占有ノ塲合 / 197丁
  • 第七章 準占有 / 200丁
  • 第三編 所有權 / 202丁
  • 第一章 所有權ノ性質 / 202丁
  • 第二章 所有權ノ限界 / 209丁
  • 第一節 所有權ノ內容 / 209丁
  • 第二節 所有權ノ範圍 / 213丁
  • 第三節 法律上所有權ノ制限 / 216丁
  • 第三章 所有權ノ取得及喪失 / 251丁
  • 第一節 所有權ノ取得 / 251丁
  • 第二節 所有權ノ喪失 / 279丁
  • 第四章 共有 / 281丁
  • 第一節 共有ノ性質 / 281丁
  • 第二節 持分 / 284丁
  • 第三節 共有者ノ權利義務 / 290丁
  • 第四節 共有物ノ分割 / 300丁
  • 第五節 入會權 / 318丁
  • 第六節 所有權以外ノ財產權ノ共有 / 322丁
  • 第四編 地上權 / 323丁
  • 第一章 地上權ノ性質 / 323丁
  • 第二章 地上權者ノ權利義務 / 330丁
  • 第一節 地上權者ノ權利 / 331丁
  • 第二節 地上權者ノ地代支拂ニ關スル義務 / 333丁
  • 第三節 地上權者間又ハ地上權者ト土地所有者間ノ權利義務 / 336丁
  • 第三章 地上權ノ存續期間 / 337丁
  • 第四章 地上權ノ取得及消滅 / 342丁
  • 第一節 地上權ノ取得 / 342丁
  • 第二節 地上權ノ消滅 / 343丁
  • 第五章 地上權消滅ノ效果 / 346丁
  • 第五編 永小作權 / 349丁
  • 第一章 永小作權ノ性質 / 349丁
  • 第二章 永小作人ノ權利義務 / 360丁
  • 第一節 永小作人ノ權利 / 360丁
  • 第二節 永小作人ノ義務 / 365丁
  • 第三章 永小作權ノ存續期間 / 370丁
  • 第四章 永小作權ノ取得及消滅 / 376丁
  • 第五章 永小作權消滅ノ效果 / 377丁
  • 第六編 地役權 / 377丁
  • 第一章 地役權ノ性質 / 377丁
  • 第二章 地役權ノ分類 / 392丁
  • 第三章 地役權ノ效力 / 395丁
  • 第一節 要役地所有者ノ權利義務 / 395丁
  • 第二節 承役地所有者ノ權利義務 / 404丁
  • 第三節 地役權ノ保護 / 408丁
  • 第四章 地役權ノ取得及消滅 / 408丁
  • 第一節 地役權ノ取得 / 408丁
  • 第二節 地役權ノ消滅 / 413丁
  • 第五章 入會權 / 419丁

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 物權法
著作者等 馬場 愿治
西川 一男
書名ヨミ ブッケンホウ
シリーズ名 [中央大學大正四年度法律科第一學年講義録]
巻冊次 第1部 大正4年度
出版元 中央大学
刊行年月 [1915]
ページ数 420p
大きさ 22cm
NCID BA38060778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21355145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想