<ものづくり>と複雑系 : アポロ13号はなぜ帰還できたか

齊藤了文 著

宇宙空間から奇跡の生還を遂げたアポロ13号。それを支えたものはなにか?事故をも想定した設計、地上での丹念なシミュレーション、巨大システムの掌握術…。複雑すぎる現実に対処する工学に潜むしなやかな知を探り、人間が世界を作り変えるための「限定合理性の思想」に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 複雑系から工学へ
  • 第2章 限定された合理性
  • 第3章 工学の自己理解
  • 第4章 実験の意味
  • 第5章 設計の概念
  • 第6章 安全性という思想
  • 第7章 工学の合理性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <ものづくり>と複雑系 : アポロ13号はなぜ帰還できたか
著作者等 齊藤 了文
斎藤 了文
書名ヨミ モノズクリ ト フクザツケイ : アポロ 13ゴウ ワ ナゼ キカンデキタカ
書名別名 Monozukuri to fukuzatsukei
シリーズ名 講談社選書メチエ 144
出版元 講談社
刊行年月 1998.11
ページ数 283p
大きさ 19cm
ISBN 4062581442
NCID BA38436534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想