日本奇僧伝

宮元啓一 著

常人では思いもつかない、あるいは、思いついたとしてもとうてい実行できそうにもないことを、敢然とまた平然とやってのけてしまった、という逸話をもつ僧たち-孔雀の咒法を駆使した役小角、神通力の持ち主行基、空を飛ぶ陽勝、奇行に奇行を重ねた増賀、苦行の末に験力を発揮した空也など、歴史の表舞台に現れることはほとんどなかったが、人々の口伝えのなかにその「異能の人」「反骨の人」「隠逸の人」の姿をしっかりと刻印していった者たち。豊饒な説話世界のなかに、こうした奇僧たちの像を探し求めつつたどる、もうひとつの日本仏教史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 異能の人(役小角
  • 行基
  • 陽勝
  • 仙人群像)
  • 反骨の人(玄賓
  • 性空
  • 叡実
  • 増賀
  • 西行)
  • 隠逸の人(空也
  • 教信
  • 理満
  • 千観
  • 平等
  • 東聖
  • 徳一と行空)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本奇僧伝
著作者等 宮元 啓一
書名ヨミ ニホン キソウデン
書名別名 Nihon kisoden
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.10
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 4480084436
NCID BA38185139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想