科学が明かす古代文明の謎

金子史朗 著

象軍を率いて古代ローマに迫ったハンニバルがアルプス越えに用いた思いがけない方法、人類と鉄との意外な出会い…地球科学者が挑む古代の謎。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人類と隕石起源の「鉄」との出会い
  • 「鉄の石」とアンコール・ワットとスコータイ遺跡
  • アルプスを越えたハンニバルの象軍
  • 掘り出されたポンペイの庭園
  • 黄金の箱に眠るマケドニア王フィリッポス二世
  • 消えたナバタイ王国の再発見-その栄華と没落と
  • 南仏プロヴァンス沖で発見された先史時代の海底洞窟
  • ヒトの進化と科学・技術文明の凋落

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学が明かす古代文明の謎
著作者等 金子 史朗
書名ヨミ カガク ガ アカス コダイ ブンメイ ノ ナゾ
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.9
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4120028313
NCID BA37985548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想