2020年世界食料需給予測 : 国際食料政策シミュレーションモデルの開発と利用

大賀圭治 著 ; 農林水産省国際農林水産業研究センター 編

本書は国際農林水産業研究センターの前企画調整部長大賀圭治氏(現東京大学教授)が長年にわたり蓄積した研究の成果をセンターの"国際農業研究叢書"として平易、簡明にとりまとめたものであり、国際的にも高く評価されている氏の国際食料政策シミュレーションモデルの開発の経緯、その構造、特徴についての解説のほか、2020年を目標年とする予測結果とその要因分析を示したもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 世界食料需給予測モデルのサーベイ
  • 第3章 IFPSIMモデルの構築と特徴
  • 第4章 IFPSIMモデルによる2020年の世界食料需給予測
  • 第5章 世界食料需給の長期展望と課題
  • 終章 本書の要約と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 2020年世界食料需給予測 : 国際食料政策シミュレーションモデルの開発と利用
著作者等 大賀 圭治
農林水産省国際農林水産業研究センター
農林水産省熱帯農業研究センター
国際農林水産業研究センター
書名ヨミ 2020ネン セカイ ショクリョウ ジュキュウ ヨソク : コクサイ ショクリョウ セイサク シミュレーション モデル ノ カイハツ ト リヨウ
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1998.10
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 4540980580
NCID BA38439099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99043072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想