眠れる美女

川端康成 著

波の音高い海辺の宿は、すでに男ではなくなった老人たちのための逸楽の館であった。真紅のビロードのカーテンをめぐらせた一室に、前後不覚に眠らされた裸形の若い女-その傍らで一夜を過す老人の眠は、みずみずしい娘の肉体を透して、訪れつつある死の相を凝視している。熟れすぎた果実の腐臭に似た芳香を放つデカダンス文学の名作『眠れる美女』のほか二編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 眠れる美女
著作者等 川端 康成
書名ヨミ ネムレル ビジョ
書名別名 Nemureru bijo
出版元 新潮社
刊行年月 1961
版表示 改版
ページ数 150p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-100120-3
NCID BB01890662
BN05123681
BN07563073
BN10113971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62000777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想