戦後の社会変動と高齢者問題

山下袈裟男 著

21世紀の課題=高齢者福祉問題が戦後どのような形で現れてきたのか、各年代の福祉政策に何が求められてきたのかを農村部・都市部の地域社会の変貌とかかわらせた調査研究を通して明らかにし、新しい世紀の高齢者福祉の課題を提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 実証主義の社会学-デュルケムとジンメルから学ぶもの
  • 第1章 日本の村落と生活の原点-長野県三塚地区の土地所有と村落構造調査
  • 第2章 農嶼住民の生活変容-奄美群島の人口動態統計と現地調査
  • 第3章 農村の変容と高齢者-熊本県下農漁村の生活意識調査
  • 第4章 都市部自治体の福祉行政と住民-東京都保谷市の地域福祉行政と住民の対応調査
  • 第5章 人口減少地域自治体の福祉施策と高齢者問題-鹿児島県と山形県の自治体福祉施策の比較調査
  • 第6章 地域福祉と在宅福祉サービス-高度成長期以降の福祉政策の動向と課題
  • 第7章 農村の高齢者と在宅支援システム-長野県臼田町の在宅福祉サービス調査
  • 第8章 国際化と外国人労働者-不法就労問題をめぐる諸課題
  • 終章 戦後の社会変動と高齢者問題-その実証的研究にみる現実と諸課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後の社会変動と高齢者問題
著作者等 山下 袈裟男
書名ヨミ センゴ ノ シャカイ ヘンドウ ト コウレイシャ モンダイ : ジッショウテキ ケンキュウ ノ キセキ
書名別名 実証的研究の軌跡
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1998.10
ページ数 341p
大きさ 22cm
ISBN 4623029204
NCID BA37933497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99040107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想