ソーシャル・インベストメントとは何か : 投資と社会の新しい関係

水口剛 ほか著

銀行や保険・証券会社に集まった私たちのお金は何に使われているのだろう?社会を変える投資の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 投資は社会を変える
  • 第1章 社会と関わる投資の専門家-多彩なアメリカの現状
  • 第2章 行動するソーシャル・インベスター-「社会」と「投資」の理念をめぐって
  • 第3章 ソーシャル・スクリーンの実際とその効果
  • 第4章 社会的な株主行動
  • 第5章 日本での可能性と課題
  • 第6章 ソーシャル・インベストメントの現代的意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャル・インベストメントとは何か : 投資と社会の新しい関係
著作者等 国部 克彦
柴田 武男
水口 剛
後藤 俊彦
後藤 敏彦
国部 克彦
書名ヨミ ソーシャル インベストメント トワ ナニカ : トウシ ト シャカイ ノ アタラシイ カンケイ
書名別名 Sosharu inbesutomento towa nanika
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1998.6
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 4818809942
NCID BA36387041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99035145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想