俗信の論理

板橋作美 著

俗信の世界を読み解く!「夜に口笛を吹くと泥棒が来る」「火遊びすると寝小便をする」など、俗信は、わけのわからぬ非科学的なものとみなされてきた。本書により、俗信が、文化的意味をもってその姿を現わした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 俗信研究試論(はじめに
  • 俗信のとらえかた
  • 俗信の仕組み
  • 文化の論理)
  • 2 兎唇と双子
  • 3 蛇と南瓜
  • 4 赤飯に汁
  • 5 火と小便

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俗信の論理
著作者等 板橋 作美
書名ヨミ ゾクシン ノ ロンリ
書名別名 Zokushin no ronri
シリーズ名 民俗宗教シリーズ
出版元 東京堂
刊行年月 1998.9
ページ数 303p
大きさ 20cm
ISBN 4490203578
NCID BA37932541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99034460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想