エルサレムの20世紀

マーティン・ギルバート 著 ; 白須英子 訳

本書は、この百年間、エルサレム市民が過ごした日々の記録である。著者は、公文書、新聞、旅行記、回想録、ガイドブック、日記、私信等々、多種多様の記録から可能なかぎり事件の目撃者の言葉や最初の報道をそのまま引用して、この都市の日常生活を生き生きと描く。臨場感あふれる記述を読み進めるうちに、いつしか読者はエルサレム百年の日々に、自分で立ち会っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 眠りから覚めた古代都市(1900‐1909年)
  • 抗争のはじまり(1910‐1914年)
  • 第一次世界大戦(1914‐1917年)
  • 英国軍による征服(1917年12月)
  • 英国の軍政統治(1918‐1919年)
  • 不協和音のなかで(1920‐1921年)
  • 英国委任統治、最初の六年(1922‐1929年)
  • 1929年の暴動
  • 全体主義の影(1930‐1936年)
  • 1936年の暴動とその余波〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エルサレムの20世紀
著作者等 Gilbert, Martin
白須 英子
ギルバート マーティン
書名ヨミ エルサレム ノ 20セイキ
書名別名 Jerusalem in the twentieth century
出版元 草思社
刊行年月 1998.9
ページ数 527p
大きさ 20cm
ISBN 4794208367
NCID BA37534050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99034265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想