説話文学と絵巻

益田勝実 著

[目次]

  • 説話の世界 / 7
  • 一 秘められたできごと / 7
  • 二 かがやかしい逃亡 / 23
  • 三 話にならない話 / 33
  • 説話文学の方法(一) / 45
  • 一 説話文学の特質 / 45
  • 二 語りごとの崩壊以後 / 64
  • 三 『日本霊異記』の方法 / 77
  • 四 『紀家怪異実録』・『善家秘記』の方法 / 99
  • 五 歌物語の方法 / 113
  • 六 『打聞集』・『古本説話集』の方法 / 128
  • 七 『今昔物語集』の方法 / 163
  • 説話文学の方法(二) / 189
  • 一 説話の性格 / 189
  • 二 文字との出会い / 202
  • 三 人間理解の深化 / 210
  • 四 行動追跡による性格の描写 / 215
  • 五 飛躍的展開 / 228
  • 絵巻との交渉 / 231
  • 一 『信貴山縁起』の詞章 / 231
  • 二 『伴大納言絵詞』の詞章 / 247
  • 三 『吉備大臣入唐絵詞』の詞章 / 256
  • あとがき / 263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 説話文学と絵巻
著作者等 益田 勝実
書名ヨミ セツワ ブンガク ト エマキ
書名別名 Setsuwa bungaku to emaki
シリーズ名 古典とその時代 ; 第5
出版元 三一書房
刊行年月 1960
ページ数 264p
大きさ 19cm
NCID BN01845593
BN04046359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60003880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想