第三帝国と音楽家たち

長木誠司 著

本書は私たちが生きた時代、20世紀における「音楽と政治・権力」の問題に光をあてる試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 第三帝国の音楽前史-反ユダヤ主義と反文化ボルシェヴィズム
  • 第1章 ヴァイマル時代からナチ政権へ
  • 第2章 音楽における一元化
  • 第3章 ユダヤ人音楽家の排斥と「ヒンデミット事件」
  • 第4章 全国音楽祭と頽廃音楽展
  • 第5章 亡命者としての生活
  • 第6章 ゲットーの塀のなかで
  • 第7章 ナチ時代の音楽生活
  • 第8章 日本へ-グルリットを通して見た日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第三帝国と音楽家たち
著作者等 長木 誠司
書名ヨミ ダイサン テイコク ト オンガクカタチ
書名別名 Daisan teikoku to ongakukatachi
シリーズ名 音楽選書 77
出版元 音楽之友社
刊行年月 1998.5
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4276370779
NCID BA35767513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99031847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想