現代南アジア史研究 : インド・パキスタン関係の原形と展開

近藤治 著

[目次]

  • 序章 東西パキスタン時代の末期に留学して
  • 第1章 パキスタン運動史上におけるラホール決議
  • 第2章 ガンディー・ジンナー会談の諸前提
  • 第3章 ガンディー・ジンナー会談とその後
  • 第4章 インド・パキスタン戦争とバングラデシュの建国
  • 第5章 インド・パキスタン関係の推移
  • 第6章 最近のインド・パキスタン関係
  • 付論1 1960年代末までのパキスタン歴史学界の動向
  • 付論2 現代インド史研究の成果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代南アジア史研究 : インド・パキスタン関係の原形と展開
著作者等 近藤 治
書名ヨミ ゲンダイ ミナミアジアシ ケンキュウ : インド パキスタン カンケイ ノ ゲンケイ ト テンカイ
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.6
ページ数 235, 3p
大きさ 22cm
ISBN 4790707202
NCID BA36797495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99027368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想