ゲオルゲとリルケの研究

手塚富雄 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 序論-文芸学上の諸問題におよぶ / 3
  • 第二章 両詩人をめぐるヨーロッパの精神状況 / 27
  • 第三章 芸術の自主性の自覚と詩におけるその系譜 / 70
  • 第四章 出生と詩人への生成 / 100
  • A ゲオルゲのばあい-その根柢と発展の方向 / 100
  • B リルケのばあい-プラークから世界へ / 123
  • 第五章 詩業の第一階梯 / 174
  • A ゲオルゲの初期の作品-詩世界の「王者」の運命 / 174
  • B リルケの初期の作品-「神」の名を経て / 229
  • 第六章 苦悩の底における詩業 / 301
  • A 『心の四季』におけるゲオルゲ / 302
  • B リルケの『新詩集』と『マルテの手記』の時代 / 325
  • 第七章 究極の拠点 / 378
  • A ゲオルゲ-天使の訪れからマキシミンヘ / 378
  • B リルケ-内面化の世界をめぐって / 437
  • 第八章 愛の問題 / 512
  • A リルケにおける愛 / 513
  • B ゲオルゲにおける愛と理想 / 601
  • 結び / 646
  • 後註 / 651
  • 略年譜 / 673
  • ゲオルゲ略年譜
  • リルケ略年譜
  • あとがき / 683
  • 文献目録
  • 索引
  • ゲオルゲ作品索引
  • リルケ作品索引
  • 人名・事項索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ゲオルゲとリルケの研究
著作者等 手塚 富雄
書名ヨミ ゲオルゲ ト リルケ ノ ケンキュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1960
ページ数 687, 19p 図版
大きさ 22cm
NCID BN04501863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61000554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想